TOPICS
2017.03.29

細胞の減少により、免疫力低下や老化の可能性が!

水素は不足すると、細胞が統合力を維持できなくなり悪玉活性酸素によって 細胞破壊が起きてしまいます。細胞が減少すると肌のトラブルや免疫不全を 引き起こしやすくなります。

抗酸化物質の効果は、限定的。
電子を活性酸素に与えて安定させ、酸素力を除去する作用「抗酸化」(還元)といい、そうした作用をもつ物質を「抗酸化物質」をいいます。
代表的な抗酸化物質には、コエンザイムQ10の質量は863ですが、大きな重さのわりには持っている電子の数がたった1つであり、活性酸素を還元する力は限られています。
さらに、細胞は外部の物質を通さない細胞膜というフィルターに包まれていてサイズの大きい抗酸化物質は中まで入り込めないことからも、その効果が限られています。

水素の還元力は、コエンザエムQ10の863倍
一方、他の抗酸化物質と同じく電子1つを持つ「水素」も、活性酸素の酸化力を中和する還元力を持っています。そして、その重さはコエンザイムQ10の質量863に比べてわずかに1。
同じ重さならコエンザイムQ10の863倍の数があることになり、電子の数も863倍で、還元力も863倍ということになります。
また、宇宙最小の元素( 1ナノ)である水素は他の抗酸化物質が入り込めない細胞膜を簡単に通過して細胞内の活性酸素を還元してくれます。
さらに普通の抗酸化物質はスーパーオキサイドラジカル、過酸化水素、一重項酸素などの活性酸素は退治できるものの、もっとも凶悪な「ヒドロキシルラジカル」は退治できません。
一方、水素はヒドロキシルラジカルだけを選んで還元することも研究によって明らかになっています。

contact

[ 株式会社 HPJ ]

TEL.011-200-7600FAX.011-200-7601
販売代理店用のページへログイン お問い合わせはこちら

【本社】〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番11号 桂和北1条ビル8階