TOPICS
2017.05.24

タバコと活性酸素

ダウンロード

活性酸素との関係は、タバコを吸うこと自体が活性酸素を発生させてしまうということです。
さらにいうとタバコに火をつけた瞬間、タバコから煙が発生すると思いますが、その煙も活性酸素にあふれているのです。
活性酸素は強い酸化力を持つ物質で、細菌や有害な物質を倒してくれる効果も持っていますが、一方で強すぎる酸化力で正常な細胞や時には遺伝子までを破壊してしまいます。
では、なぜ活性酸素をタバコが発生させてしまうのか。タバコというと体に有害であるとことで非常に有名です。
代表されるのがタバコに含まれるニコチンやタールという物質ですが、体にとって有害な物質です。
体にとって有害な物質が侵入してきた場合、体はその有害な物質を排除しようと防衛システムが働きます。この防衛システムが活性酸素を発生させてしまいます。
活性酸素とは本来、体を有害な物質から守るために発生するものです。活性酸素の力はその酸化力が特徴で有害な物質が体内に入れば、その有害な物質を酸化させ撃退することが主な仕事です。
水素というのは、活性酸素を除去する効果を持っています。水素が活性酸素と結びつき無害な水へと変えて体外へ排出してくれる効果です。
水素はタバコを吸うことで発生する活性酸素を除去してあげる効果が期待できます。
実際に活性酸素を除去できると、どのような効果が期待できるのかというと、非常に多くの効果が期待できます。活性酸素は万病のもととも言われているからです。
また、血流から発生する派生した症状や病気への効果も期待できます。

contact

[ 株式会社 HPJ ]

TEL.011-200-7600FAX.011-200-7601
販売代理店用のページへログイン お問い合わせはこちら

【本社】〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番11号 桂和北1条ビル8階