TOPICS
2017.08.10

水素と口内炎

images

口内炎のできる3つの原因
・歯で口内を噛んでしまう
・細菌、ウイルス、アレルギーなど
・便秘、疲労、ビタミン不足、ストレスなど

この中でも最も多いのは便秘とストレスです。
便秘になると腸内の血行が非常に悪くなるので、老廃物が体の中に溜まりやすくなります。
そうなると、代謝が悪くなり口内炎として身体の異常を発信します。
ストレスを受けると発生する悪玉活性酸素もまた、細胞を酸化させ皮膚の老化や再生に悪影響を与えるので、口内炎の原因にもなるのです。
水素は悪玉活性酸素にのみ反応するので、便秘やストレスによる細胞の酸化を還元し、元気な細胞に戻すことで皮膚や粘膜を正常に保てると考えられています。
「ずっと、口内炎に悩まされていました。水素を、週3回40分吸入しています。2か月経ちいつもできていた口内炎がなくなりました。」
(弊社関連サロンのお客様の声より)

contact

[ 株式会社 HPJ ]

TEL.011-200-7600FAX.011-200-7601
販売代理店用のページへログイン お問い合わせはこちら

【本社】〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番11号 桂和北1条ビル8階